講師紹介

ドラマスクール・レッドホースヒルズの講師を紹介します。

西岡 德馬
主宰
西岡 德馬       TOKUMA NISHIOKA 

1946年生まれ。玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒。文学座に在籍後、舞台、映画、テレビ、など多方面で活躍。

主な舞台出演作品 「ハムレット」、「天保十二年のシェイクスピア」、「12人の怒れる男」、「サンシャイン・ボーイズ」、「江戸の青空~Keep on shackin'~」、「テンペスト」、「銀河英雄伝説 第二章」、「十三人の刺客」、「祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹」、明治座「巴御前」、『Paco~パコと魔法の絵本~from 「ガマ王子vsザリガニ魔人」』、「殺風景」、「ジャンヌ・ダルク」ほか。
映画 「神様のカルテ2」、「神様のカルテ」、「椿三十郎」(森田芳光監督)、「小川の辺」、「僕達急行A列車で行こう」、「ランウェイ☆ビート」ほか。
テレビ TBS「緑川警部」シリーズ、TX「密会の宿」シリーズ、WOWOW「空飛ぶタイヤ」、「配達されたい私たち」ほか。
CM スマ婚、サントリー「セサミン」など。
德馬塾の紹介 公式HP
石井 洋祐
石井 洋祐         YOUSUKE ISHII 

1957年生まれ。文学座付属演劇研究所、青年座研究所を経て劇団 夢の遊眠社で活躍後、今に至る。

主な舞台出演作品 東宝「はるちゃん」、東京ヴォードビルショー「エキストラ」、地人会「雪国」ほか。
映画 「それでも僕はやってない」、「椿山課長の七日間」ほか。
テレビ テレビ朝日「相棒 Seas on12」、「D OC TOR S2 最強の名医」、NHK「天地人」、「竜馬伝」、「坂の上の雲」、CX「振り返れば奴がいる」、「いじわるばあさん3」ほか。
CM・ナレーション サントリーモルツ、ローソン、ジャックスカードほか。
表現力強化クラスの紹介 公式HP
石井 洋祐
楠瀬 誠志郎         SEISHIROU KUSUNOSE 

日本におけるヴォイストレーニングの草分け的存在、楠瀬一途(声楽家・著作に「ヴォイス・トレーナーの発言」楠瀬一途著カワイ楽譜 1971など)の長男として生まれ、幼少の頃より、ヴォイストレーニング・発声学を学びました。1981年より数々のプロシンガーのトレーニングにあたり、1986年CBSソニー(現Sony Records)より「宝島」でデビュー。
TBS系ドラマ「ADブギ」主題歌「ほっとけないよ」、TBS系ドラマ「ぽっかぽか」主題歌「しあわせまだかい」が大ヒット。これまでに19枚のオリジナルアルバム、24枚のシングルを発表。聴く人を優しくあたたかく包み込むヴォーカルは"天使の歌声"と評されています。また、郷ひろみのヒット曲「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」など楽曲提供したアーティストは沢田研二、SMAP、工藤静香など多岐にわたります。2000年、Breavo-paraの前身となるヴォイストレーニングアカデミーAcademyof INTERNALCUBeを設立。アーティストとしての活動の他、現在も東京・表参道のレッスンスタジオで「表現」の素晴らしさ、楽しさ、気持ちよさを伝え続けています。

石井 洋祐
四大海         SHIDAIKAI 

玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業。親戚の集まり等で、いとこ達を集め、演物を仕切る幼少時代。
漫画家を夢見る少年時代を経て、地元の高校へ通う傍ら「青山シナリオセンター」にて台本の基礎を学ぶ。玉川大学文学部芸術学科 演劇専攻在学中1983年「劇団大三帝国」(現:劇団S.W.A.T!)を結成。
以降30余年、毎年2~3本、四大海オリジナル作品による自主公演を実施、継続中。様々なイベントや舞台などへの出演はもちろん、最近では他団体への作・演出も手がける。
現在は母校である「玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科」で 非常勤講師として「演技・演出」の指導にも当たっている。

田村 勝彦
田村 勝彦         KATSUHIKO TAMURA

文学座在籍。受賞歴:平成12年度第55回芸術祭賞(舞台『缶詰』)

主な舞台出演作品 文学座本公演「三人姉妹」、「風のつめたき櫻かな」、「ゆれる車の音」、「踏台」、俳優座劇場「冬物語」、アトリエ公演「にもかかわらずドン・キホーテ」、井上ひさし作「イーハトーボの劇列車」、青木豪作「近未来能 天鼓」ほか。
テレビ EX「遺留捜査」、CX「モンスターペアレント」ほか。
映画 「同胞」ほか。
アテレコ NHK韓国ドラマ「王女の男」温寧君役、NHK「バーナビー警部」バラード役、「風立ちぬ」ほか。
公式HP
幸村 吉也
幸村 吉也           YOSHIYA YUKIMURA

1968年生まれ。俳優として、映像、ミュージカル、ストレートプレイ問わず多数出演するかたわら、殺陣師、アクションコーディネート、アクション指導も兼任。俳優側からの視点でつける殺陣、アクションには定評がある。「殺陣、アクションはあくまでも芝居の延長!」のコンセプトを元に、昨年『幸村道場』を開設。

<殺陣師としての経歴>

「DAWN」(紫月あさと主演)出演兼任。ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」(城田優出演)3年間6作品でアクション監督、出演兼任。「ガールズナイト」(メロン記念日主演)。「白陀伝」(安倍なつみ主演)出演兼任。「kizuNa」(銀河劇場)他多数。

2013年 9月 ミュージカル座公演「バクマツ。」出演兼任。同 10月 自身が所属するユニット、“見上げたボーイズ”「五人衆」出演兼任(銀座博品館劇場と提携)。その他 舞台出演:見上げたボーイズ全公演、「流れる雲よ」「ジャンヌ・ダルク」など。

  • 公式HP
  • 公式twitter
横澤 丈二
横澤 丈二    GEORGE YOKOZAWA

1964年生。株式会社ヨコザワ・プロダクション代表取締役。ヨコザワ・アクターズ・スタジオ主宰。劇団四重奏主宰。日本芸能マネージメント事業者協会会員。日本音楽著作権協会会員。日本大学芸術部、無名塾を経て、主に脚本、演出を手掛ける。映画「美唄物語~ふしぎのヤマの男たち~」で映画監督デビュー。

映画 「美唄物語~ふしぎのヤマの男たち~」、「美唄物語2~それは時空を超えるヤマ~」
テレビ 西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ44「特急ソニック殺人事件~十年目の真実~」(脚本)、「探偵・左文字進16」(脚本)など。
ラジオ 現在放送中、毎週日曜 レインボータウンFM「ラジオドラマ甲子園」(脚本・演出)。
舞台 「エクソシスト」、「猿の手」、「越前蟹が渡る頃」(脚本・演出)など。
公式HP
入学願書の請求
スクール概要(アクセス、スクール風景)
ようこそ当スクールへ貴方のやる気を応援します! 多くの人に選ばれて 講師紹介
授業風景紹介
  • twitter
  • facebook
ページTOPへ