「レッドホースヒルズ」公式Blog

お知らせ 2017年06月20日 14:46 舞台「俺節」東京公演終了!

こんにちは!
ドラマスクール・レッドホースヒルズ事務局の西岡かおりです。

先日、西岡德馬、及びに当スクール出身者の熊谷学の出演しました舞台「俺節」の東京公演が終了いたしました!

ご観劇いただきました皆様、ありがとうございました!!!!

また、大阪公演がスタート致します。
残念ながら、そしてありがたいことにチケットは完売のようですが、
これから、ご覧になる皆さまは楽しみになさっていてくださいませ☆

そして、ご観劇がまだの方は、
下記、ネタバレになってしまうので、読まないでくださいね。。(^_-)-☆

↓↓

とっても熱い舞台でした。
社会のどん底で、這いつくばっても、純粋に歌を歌うだけしかできないコージの姿を
安田章大さん、ほんとに体を張って体現されていました。喉が枯れないのか
心配になってしまいましたが、魂からの叫びが心に響いたまま、観劇後も2、3日余韻が残るほどでした。
高田さん、桑原さんの女優魂にも圧倒されましたし、
シャーロットさんのはかなげな感じに、時折みせるコメディセンスがほんとにチャーミングでした。

徳馬も、出ずっぱりというわけではありませんでしたが、
口ずさむ歌を替えたり、オキナワの地下牢の塀を持ち上げたり、歌舞伎ポーズを取ったり、
なんなり、アドリブだったそうですよ。。
倒れやしないかと思ってたら、最後ほんとに倒れましたね( ´∀` )

余談ですが、德馬氏は休演日でもほんとに休みのない日々でした。
パワフルです。

お知らせ 2017年06月04日 14:00 手っ取り早く刺激を受け、モチベーションを上げる方法

こんにちは☆
事務局の西岡かおりです(^^)/

さて、俳優さんを目指す方目指そうと思って勉強したいと思っているけど、なにから始めたらいいか分からない方また勉強しているけど、いまいち自分の進度がわからない方、

いらっしゃると思います。

そんな時は、もちろん当スクールのようなレッスンに参加することも一つの道ですが、
もっと手っ取り早く刺激、モチベーションをあげる方法があります。

それは・・・

大きな舞台を見ること です。
大きな舞台とはどういう意味かといいますと、大人数の観客を収容する劇場で行われる舞台、
いわゆる商業演劇のことをこの場では指しています。

もちろん、大きな舞台って、チケット代も1万ちょいするものが大半ですし、
人気俳優が出ていればチケットを確保することも難しい場合もあります。

でも、その1万ちょっとのチケット代、交通費、2,3時間の時間の代わりに
観客として大きなものをもらえます。

それは、生ならではの緊張感、俳優が放つエネルギー、いい作品を作ろうという気持ちが大きければ大きいほど、スタッフを含めた劇場全体を包むほどのカンパニーのエネルギー、観客同士の一体感

映像というフィルターを通さないので、とても大きな刺激を受けます。

また、舞台を見ていると、観客として自分のお気に入りの役者(たまに、この人は好みじゃないなーって思うこともあるかもしれませんが)が出てきます。
そして、その役者から、また自分に足りない部分自分ならこうするなという部分、
たくさんの気づきをもらえるのです。

お気に入りのセリフなどあれば、心に残っていることでしょう。
心打たれる表現があれば、それが目に焼き付いていることでしょう。


その気づきが次に自分が芝居に触れるとき、
自分の中の引き出しの材料になっているはずです。

舞台、見たことないなーというかた、
ぜひ一度、足をお運びください!


きっかけは好きな俳優が出ているから、内容が面白そうだから、
知ってる戯曲だから、劇場が近そうだから、でもなんでもかまいません。
シアターガイドさんのページを参考にリサーチしてみることもおススメです☆

ではでは(^^♪

お知らせ 2017年03月29日 16:00 «ブログ更新しました»

ブログを更新しました。
「俳優基礎コース学内公演終了しました!」

ページTOPへ